【Q.】葉酸を含む食品、おすすめは何ですか?|妊娠中・妊活中

【Q.】葉酸を含む食品、おすすめは何ですか?|妊娠中・妊活中

結論から言うと、葉酸「だけ」を摂取するのであれば、あまりに大量にサプリメントなどを服用することがなければ過剰摂取となることもないでしょう。
成人に必要であるという葉酸の摂取量は一日あたり200マイクログラムといわれていますが、もしも大量に摂取したとしても、必要量以外は尿として体外に排出されてしまうため、必要以上の摂取は必要ありませんし、摂取する意味もありません。

葉酸を含む食品

葉酸は緑黄色野菜や果物、豆類、レバーといったものに含まれているんですが、水溶性であるために食品から摂取しようとすると、加熱処理などによって大部分が分解されてしまって摂取が難しくなってしまうことも多く、普段の食事では過剰摂取ということはまずないですし、むしろ不足気味になることが多いかもしれません。
そこでサプリメントから直接摂取することが近道であり、確実な方法といえます。
しかし葉酸だけではなく鉄分やビタミンといった他の成分が入ったサプリメントを大量に服用すると葉酸以外のものが過剰摂取になることがありますので、狙い撃ちをしたいのであれば葉酸だけを配合しているサプリメントを摂取しましょう。

 

特に妊娠初期においては細胞分裂を活発に行う胎児に葉酸が必要となりますし、成人の摂取量の倍(400マイクログラム)が必要といわれています。
葉酸が不足することで胎児に影響がでる可能性もあるので、妊娠してからではなく、妊娠する予定がある場合は妊娠する前から積極的に葉酸を摂取していきましょう。

大人気記事


⇒【厳選】葉酸サプリ人気ランキング大特集ページ!!