冷え性は流産しやすいので対策をとりました|妊活中の秘訣!

冷え性は流産しやすいので対策をとりました|妊活中の秘訣!

ハンドルネーム

 

chov

年齡

 

35歳

期間

 

3年ほど

妊活の理由は?

 

娘が2歳になったくらいから2人目が欲しかったけれど、なんとなく生理不順になってしまっていて、娘の時のように簡単にできる気がしなかったからです。娘は欲しいと思ったときにすぐ授かったけれど、自分の年齢も上がっていたので、ただ授かるのを待つより、病院に行くなどやれることはなんでもやって、結果はだめだったとしても、自分に「やっておけば授かったのかもしれない…」というような後悔をしないために、妊活をしました。

妊活の方法は?

 

まず初めに基本的なところで基礎体温を測り、排卵日を調べました。排卵チェッカーを使ったこともありますが、これは私にとっては上手に使いこなせるものではなくて、逆にうまく結果が出なくてストレスになったので、すぐに使うのをやめてしまいました。その後は産婦人科に行って排卵日を調べてもらう、と言う方法に切り替えました。産婦人科の先生曰く、排卵日近くに確実に毎回病院に来られるなら、そして測ることがストレスなら基礎体温はつけなくてもいい、と言っていました。

婦人科は利用しましたか?

 

自分だけで悩むよりも専門病院に行って診てもらったほうが気分がスッキリするから行こうと思いました。行き初めは色々検査とかありましたが、ひと通りの検査が済むと、排卵日を見てもらう日だけ通うことになりました。少なければ月に一回、多ければ三回くらいです。

気を付けたことは?

 

冷え性だったのでとにかく冷えないように気を付けて、毎日ショウガを摂るようにしていました。お味噌汁にいれたり、料理の隠し味程度になるようにしたりしていました。あとは冷え取り靴下を履いて常におなかを冷やさないように腹巻をしたりしていました。

妊活のおすすめ情報

 

妊活グッズといわれるザクロのポスターを貼っていましたが、貼っていたってできないよ、と思ってイラついたので捨ててしまいました。持っているのにできない…と思うことがつらかったので、目に見えるモノには頼りませんでした。子宝パワースポットではないですが、厄払いに佐野厄除大師に行った直後に妊娠しました。

 

大人気記事


⇒妊活口コミブログまとめ完全版!!【知っておけばよかった…】