ホルモンのために大豆イソフラボンを摂取|妊活中の秘訣!

ホルモンのために大豆イソフラボンを摂取|妊活中の秘訣!

ハンドルネーム

 

ayaha527

年齡

 

現在40歳

期間

 

28歳くらいから、1年間くらい

妊活の理由は?

 

結婚後すぐに子どもを作る気が無かったのですが、やはり結婚から2年くらいたったころに自然と欲しくなり、妊活を始めることにしました。はじめは、20代のうちは体系を崩したくなかったので子どもを作るのはまだまだ先でもいいと思っていたのですが、やはり歳を重ねるごとに妊娠自体も子育ても大変になるのではないかと思うようになりました。なるべく若いうちに子供を産んだほうがいいと考えるようになり、本格的に妊活をしようと思いました。

妊活の方法は?

 

まず基礎体温を測ることから始めました。自分では生理不順が気になっていたため、自分が妊娠できるとは思っていなかったのですが、不順ながらもグラフが二層になっていて、これなら妊娠も夢ではないかもと思いました。病院に行くなどはしませんでしたが、とにかく大豆製品をたくさん摂るようにしたり、なるべく軽い運動をするなどしました。基礎体温表と排卵検査薬などを利用し、毎月タイミングを合わせるようにしていたら、約一年ほどで妊娠しました。

婦人科は利用しましたか?

 

妊活中には、産婦人科は特に利用しませんでした。

気を付けたことは?

 

なるべくホルモンのバランスが崩れないように、大豆イソフラボンなどを意識して摂取していました。妊娠できなくてもあまり気分を落ち込ませないようにしました。

妊活のおすすめ情報

 

ちっちゃな顕微鏡?のようなもので唾液を観察して、その柄で排卵日が分かるというものを使っていました。

 

大人気記事


⇒妊活口コミブログまとめ完全版!!【知っておけばよかった…】