ウィメンズパークでわかったことまとめ|妊活中の秘訣!

ウィメンズパークでわかったことまとめ|妊活中の秘訣!

ハンドルネーム

 

Yuuka

年齡

 

36歳

期間

 

認可月刊は一年です。

妊活の理由は?

 

1人目はすぐにできましたが、なぜか2人目はなかなかできませんでした。上の子が2歳でしたので、それほど早く欲しい、ということはありませんでしたが、年齢もあるので、そういった面からなるべく早くから準備をしておきたかったのもあり、妊活に入りました。1人目がすぐにできたので、最初は妊活という言葉にも抵抗がありましたが、インターネットなどで調べてみると活動されている方が思ったよりもいらっしゃったので、私も妊活をしているということを周りにも話していきました。

妊活の方法は?

 

まずは、基礎体温を毎日計り、それをグラフにしていきました。そして、本やインターネットで、このあたりが排卵日ということを研究して、排卵日の特定をできるようにしていきました。排卵検査薬も使ったことがあります。それでもなかなかできませんでしたので、婦人科に行きました。定期的に婦人科に通い基礎体温を見せ、卵胞がどのくらいの大きさで、排卵がちゃんとしているかどうか、サイクルを知ることができ、可能性の濃い日を教えていただきました。主人はいつできてもいいという感じでしたので、プレッシャーもなかったのもよかったと思います。

婦人科は利用しましたか?

 

婦人科に月に一度か二度通いました。理由は、基礎体温を見せてサイクルを知ることと、卵胞はあるのか、そしてそれが排卵しているかどうか、を検査するためです。

気を付けたことは?

 

お酒を飲むのが好きなのですが、それを控えるようにしました。そして、あまりそのことばかりを考えないように休みの日は出かけたりしました。

妊活のおすすめ情報

 

ウィメンズパークでの話し合う場所がとても参考になりました。妊活といっても、1人目と2人目の妊活は違うので、そのあたりでも、すごく参考になり、励まされました。

妊娠中、産後・授乳中の体重管理方法は?

 

妊娠中はつわりがあり、一時期は体重がキープされましたが、つわりが食べづわりになり、管理が大変でした。産婦人科でいつも注意されていました。なるべく温野菜を摂ったりスープを飲むことでおなかいっぱいにしたりしました。産後は、授乳していますので、自然に体重が減っていきました。授乳中は、なるべく油のものは控え、豆腐や豆乳などをとるようにしていました。

 

大人気記事


⇒妊活口コミブログまとめ完全版!!【知っておけばよかった…】