不妊治療専門の婦人科を受診|妊活中の秘訣!

不妊治療専門の婦人科を受診|妊活中の秘訣!

ハンドルネーム

 

asouaya30

年齡

 

35歳

期間

 

4年ほど

妊活の理由は?

 

すでに1人子どもがおり、その子が小さい時は子育てに精一杯でもう1人とはとても思えませんでした。周りのママ友たちは2歳差、3歳差で次々と2人目を出産していましたが、私は余裕が持てず、いずれはとは思うけど今はまだ無理だな…とまるで他人事のように思っていました。小学校に入り精神的にも余裕が出てきたので、もう1人子どもがいてもいいかなと私もようやく思うようになりました。年齢的にも高齢出産に入り始めますので、1人目のように自然には授からないだろうと妊活を始めることにしました。

妊活の方法は?

 

1人目が結婚してすぐに授かったので、妊娠しやすい時期などの知識が全くと言っていいほどありませんでした。そのためインターネット上で妊娠についての情報を読み、まずは基礎体温を付けることから始めました。その基礎体温を表に3か月分まとめ、不妊治療専門の婦人科を受診しました。その他は、とにかく体を冷やさないようにしたことです。飲み物ななるべく氷を入れず常温で飲むようにしたり、寝るときは着圧ソックスを履いてむくみと寝冷えを防ぐようにしています。

婦人科は利用しましたか?

 

不妊治療専門の婦人科は医師との相性が合わず、半年程度で受診を辞めました。

気を付けたことは?

 

お酒を毎晩飲んでいたので、それをまず控えました。また、冷えも大敵ということを聞き、常温もしくは暖かい飲み物をなるべく飲むようにしました。ストレスも良くないとのことだったので、仕事の合間にyoutubeでおもしろ動物動画を見て大笑いしたり、主人と郊外の釣堀に行ってぼーっと釣りをしたりして、なるべく楽しいことをしていました。

妊活のおすすめ情報

 

妊活グッズというものは特にないのですが、女性の幸せの色のイメージがあるピンク色のものを
毎日何か持つようにしました。見ると穏やかな気分になれました。

妊娠中、産後・授乳中の体重管理方法は?

 

妊娠後期まで働いていたので、それほど運動不足にならず体重もプラス8kgくらいまでですみました。産後、授乳中も、完全母乳だったからか体重は5kgくらいはすぐ落ちました。ただ残り3kgが未だに落ちません…。

 

大人気記事


⇒妊活口コミブログまとめ完全版!!【知っておけばよかった…】