葉酸サプリメント人気ランキング.com|妊娠中・妊活に効果的!

妊娠中・妊活に効果的な葉酸サプリ

現在、妊娠している女性および妊娠する予定である女性に対しては葉酸の摂取が勧められています。

 

葉酸の効果は、胎児に神経管閉鎖障害が起こる確率を低下させてくれるというものです。
神経管閉鎖障害は胎児の細胞分裂中に起こる異常で、葉酸の不足が原因のひとつとされています。

 

神経管閉鎖障害が神経管の下部に起こると二分脊椎症となり、下半身の麻痺、変形、排泄障害などにつながります。
神経管の上部に神経管閉鎖障害が発生すると胎児は無脳症になります。
無脳症は脳が形成されないため、母親の胎内では生きていくことができますが、出産後は生きていくことができず、短時間で死に至ります。
無脳症の場合は、出産前の診断で判明するので人工中絶が行われることが多いです。

 

こうした神経管閉鎖障害は葉酸の不足だけが原因ではありませんが、葉酸を一定量毎日摂取することで発症率を低下させることができるということが判明しています。
事実、葉酸の摂取を国をあげて勧めた結果、日本以外の国では神経管閉鎖障害の発症率は低下しています。

 

葉酸の摂取は、胎児に脊椎管が発生するのが妊娠7週目であることから、妊娠1ヶ月前から3ヶ月後までに摂取をするというのが好ましいとされています。
ただ、妊娠が分かってからの摂取でも効果があるという研究結果もあるので、過剰摂取にならない限りはできるだけ葉酸は摂取したほうがよいでしょう。